白髪の原因と対策

最近では簡単に白髪を染めることが出来るアイテムが増えてきています。そして、原因の解明がされたことによって、対策をすることが可能にもなってきています。
まずは白髪の原因はなんでしょう。
一般的に言われているものはストレスですよね。ストレスによってホルモンバランスが崩れて、メラニンを作る成分の機能に影響を与えるため白髪の原因になると言われています。
また食生活など生活習慣によっても同様のことが言えます。
つまり、白髪の原因はメラニン色素の働きによるものと言われています。
髪の毛は毛が伸びるにしたがって、色を付けられています。この色付けを行っているのがメラニンです。そのメラニンの量が少ない事が原因で白髪になるのです。
しかし、メラニンそのものは減ったり増えたりはしません。メラニンを増やすにはそれを作っているチロシンとチロシナーゼが必要になります。
つまりチロシンとチロシナーゼが何らかの原因で減ってしまう事が根本的な原因といえますね。
そうと分かれば、チロシンとチロシナーゼを増やせば白髪の対策ができそうですよね。
チロシンはチーズや大豆に多く含まれています。一日に500㎎~2000㎎ほど必要だそうです。これはチーズや豆腐の50~200g程度
に相当します。
それ以外にも、生カキなどの貝類に含まれるビタミンB12も効果があると言われています。
これらの食べ物を取り白髪対策をすると同時に、生活習慣も見直していけば、白髪に悩まずにすみそうですね。